BPDとその日暮らし

BPD(境界性パーソナリティ障害)と気分循環性障害(双極性障害)を抱えた無職(20代)の日々。母親は昨今で言う毒親、恋人とは共依存。

※BPDのメモ帳から一部記事を引っ越しました

診察前の2週間振り返り


 今日は病院の診察に行くのですが一睡も出来ていません。
 薬を欠かさずに飲んだり、ODをしないようにと、細心の注意で頑張ったのですが……
2週間でもバルプロ酸Naの効果があまり出ず、加えてここ3,4年間眠剤と言ったら必ず出してもらったいたレンドルミン(ブロチゾラム)が何故か効かないのです。


 最初の1週間は期待に満ちて処方箋を飲んでいましたが、眠れない割には倦怠感と眠気が強く、一度寝始めたら12時間後なんていうのもざらで非常に困ってしまいました。
 気分安定剤が全く効いてくれないのはもう毎回のこと……
 いまのお医者さんではたぶんそのことに対応してくれるだけの技量はあまりなさそうなので、はやく引っ越し先に転院したいです。でも住民票がー 自立支援がー


 近々、引っ越しに際しての転院や自立支援の話を書こうと思います。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。