BPDとその日暮らし

BPD(境界性パーソナリティ障害)と気分循環性障害(双極性障害)を抱えた無職(20代)の日々。母親は昨今で言う毒親、恋人とは共依存。

※BPDのメモ帳から一部記事を引っ越しました

あれから引越し先で転院しました


 新しい先生は病名や症状の特定を急がず、今まで飲んでいた薬を継続しながらゆっくりお話していきましょうととても安心できる語り口のお医者さんでした。


 ただ処方箋に睡眠導入剤を入れてもらうことをうっかり私は忘れていました。


 現在の処方箋は、


  • レクサプロ20mg
  • パルブロ酸ナトリウム200mg/day
  • 桂枝茯苓丸加薏苡仁


 です。


 レクサプロが不安と抑うつ、パルブロ酸ナトリウムで波の調整、桂枝茯苓丸はPMS(月経前症候群)からくる情緒不安定に出してもらいました。

 ただ薬局に行って驚いたのですが、桂枝茯苓丸加薏苡仁は自立支援の対象外と言われてしまいました。婦人病向けの薬だからでしょうか……? 今までの飲んでいた漢方は自立支援適応だったのでちょっと驚きです。


 薬を飲み始めてから生理不順だった生理がちゃんとやってきて効果はあると思うのですが、自立支援が効かない薬は保健適応3割でも無職の私には負担になるので飲み続けようか迷っています。


 PMSによる抑うつの調整目的では自立支援は効かないのでしょうか……?




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。