BPDとその日暮らし

BPD(境界性パーソナリティ障害)と気分循環性障害(双極性障害)を抱えた無職(20代)の日々。母親は昨今で言う毒親、恋人とは共依存。

※BPDのメモ帳から一部記事を引っ越しました

将来を描けないまま私は大人になった


 彼と最近こんな話をした。
 同棲をはじめてこのままいつか結婚をする日がくるのだろうかとか。
 二人の間に子供がいたりするのだろうかと。


 ちょうど同じ日にこんなことを言われた。
 君みたいに毎日何もしないで過ごしたいと。


 だから私はこう答えておいた。
 私の今の気持ちのようにこんな日々を過ごしたら、あなたは3ヵ月や半年もしないうちに自殺してしまうかもねと。
 結局彼は家にいても君がいるから毎日幸せだし大丈夫と言った。




 私の人生には叶えたいことがない。
 家族も所詮他人だから、増えたところで面倒で、私を認める人なんていないだろう。
 激しい怒りややるせない気持ちが私をきっとわが子を虐待するような行動においやるだろう。




 私は何のためにご飯を食べて、汚れた体を洗って、生きているんだろう。
 人間らしくありたい、動物らしくありたい。
 涙を流したり怒ることだけが、今の救いだと思う。


 それでも生きていることを辞めたい。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。